自分の人生を豊かに一つひとつの出会いを大切に
  • ショートステイ利用状況
  • あいあいニュース
  • 入所支援&短期入所
  • 空室案内
  • サービス紹介
  • 施設ご利用の手順
  • 生活介護
  • 地域生活支援

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

空室案内

9月の餃子パーティー!

今日は、宇都宮餃子の「幸楽」さんが、
藹藹会の為に特別に餃子を焼きにきて下さりました!

IMG_7886.JPG

玄関前で餃子を焼いてくれました。
手際よく餃子をひっくり返しながら、
鮮やかな手つきで餃子を次々と焼き上げます。

IMG_7894.JPG

焼き上げた餃子はパックして、利用者さんのもとへ届けられます。
今日のお昼ご飯は、餃子パーティーです!

IMG_7901.JPG IMG_7900.JPG

お店の本格的な宇都宮餃子を食べられて、利用者の皆さんにも笑顔がみられました。
「幸楽」さん、今日は本当にありがとうございました!
(S・U)
2020年8月9日、今日は特別な出来事がありました!

コロナ禍の中で迎えた、2020年の夏。
地域の中でも夏祭りの自粛やイベントの中止など、
多くの人が集まる行事を控えるように言われています。
ハートフィールドでも、毎年6月に行われる大規模行事「ほたるの集い」は、
あえなく中止となりました。

そんな中でも、何か利用者さんの為に出来ることはないか、
せめて利用者さんが楽しく、夏の思い出になることを残せないかということで、
今回の企画が始動しました。

これが、ハートフィールドの夏祭り!!

DSC03012.JPG

マスクを着用し、対人同士の間隔をあけて、
換気を徹底した中での、施設敷地内での夏祭り!
小規模な夏祭りとしつつも、そこは藹藹会ハートフィールドの本領発揮、
楽しむからには、全力で楽しみましょう!

DSC03026.JPG DSC03027.JPG

中庭とホールを使って、様々な出店を開きました。
利用者さんを出店に誘導しながら、出し物を楽しみます。

DSC03031.JPG DSC03043.JPG

DSC03120_0809.JPG DSC03070.JPG

DSC03142.JPG DSC03168.JPG

出し物の内容は本当に様々!焼きそば、フランクフルト、からあげポテトや、
わたあめ、かき氷、駄菓子すくい、
さらには射的、水ヨーヨーすくいといったアトラクションまで、
職員も利用者さんも、みんなが楽しく、美味しく夏祭りを遊べるよう、
いろんな出店を用意しました。

今回、学生のボランティアの皆様にもご協力をいただき、
ボランティアの皆様にも利用者さんと出店を回っていただきました!
ボランティアに来ていただいた皆様、本当にありがとうございました!

DSC03194.JPG DSC03223.JPG

夏祭りのクライマックスは、中庭での盆踊り!
栃木名物「日光和楽踊り」をバックに、
職員と利用者が一緒に回って、踊って、歌って、
楽しい夏祭りは終わりを迎えました。

DSC03183_0809.JPG DSC03228_0809.JPG

職員も浴衣や甚平、法被など、思い思いの夏祭りの格好をして、
みんなで遊んだ今回の夏祭り。
職員と利用者が気持ちを一つに、一緒になって楽しむことができる
藹藹会の魅力が詰まったお祭りになったと思います。
3時間ほどの短い時間でしたが、今日の為に準備してきたこれまでのことや、
みんなで共有した楽しい一時が、みんなの今年の夏の思い出に
刻まれていけばいいなと思っています。

まだまだ、暑い夏が続きます。
みなさん、お身体に気を付けて、この夏を乗り越えていきましょう!
(S・U)

食事会をしました。



今日のお昼ご飯は二階のラウンジで利用者の皆さん集まって、食事会を開催しました!

IMG_0242.JPG
皆さん、料理は何が食べれるのか楽しみなご様子でした。


IMG_0240.JPG
料理はファミレスのチーズインハンバーグ!
飲み物にジュースと、デザートにはアイスが振舞われました!


IMG]_0259.jpg
天気の関係や外出自粛でなかなか外出が出来なかったので、利用者の皆さん料理を食べて笑顔がこぼれてとても嬉しそうでした!!

また食事会を開催していっぱい料理を食べましょうね(^^♪
GK






昨日、6月15日は栃木県民の日でした!
明くる今日、藹藹会で企画したナイトバーは...題して、「栃木県民ナイトバー」!!

IMG_6564.JPG

我らが藹藹会の地元、栃木県。
職員の栃木愛を結集した、そんな企画を立ち上げました。

IMG_6562.JPG IMG_6566.JPG  

IMG_6577.JPG IMG_6556.JPG

栃木県民のナイトバーというからには、出すもの全てが100%栃木産!
ディスプレイも栃木に因んだものをということで、職員から「ご家庭にある、栃木に因んだもの」を募りました。
そうして集まったものは、下野新聞による「県民の日メッセージ」特集記事のスクラップ、
上三川町のゆうがお(かんぴょう)を切り出した伝統工芸「ふくべ細工」、
宇都宮市の「大谷石」の置物、
郷土料理しもつかれを作るときに用いる巨大な大根おろし「鬼おろし」、
益子町の「益子焼」のマグカップや、
宇都宮市「中島園」の茶香炉
宇都宮市の悪疫退散の願いを込めた郷土玩具「黄ぶな」などなど、
色んな栃木名物が大集結!
日光のストラップやとちまるくんのボールペン、ストラップ、レモン牛乳のポーチなども集まりました。

IMG_6586.JPG IMG_6624.JPG

IMG_6600.JPG IMG_6599.JPG

IMG_6613.JPG IMG_6622.JPG

出すメニューも、もちろん栃木に因んだモノ!
まず、前菜に出したトマト・コーン・アボカドのディップサラダは、
交通マナーが悪いと言われる栃木県、「脱!止まってくれない栃木県」の祈りを込めた、「信号機サラダ」!
デザートに使っているのは、鹿沼市産のイチゴを作った職員手作りのジャム!
そして栃木名物レモン牛乳に、両毛地域で食べられるいもフライ
メインディッシュは佐野市の名物、佐野ラーメン!さらに、その上に鹿沼のにらと、日光ゆばを乗せた、題して「スペシャル栃木ラーメン」!
宇都宮名物、宇都宮餃子もケータリングしてきました!盛りだくさんの内容です。

職員のマスクにはとちまるくんシールを貼って、BGMには栃木県民の歌、日光和楽踊り、宇都宮音頭、宇都宮市の歌、ベルモールの歌、渡辺貞夫の「California Shower」、斉藤和義&浜崎貴司の「オリオン通り」、宇都宮市のゆるキャラ・ミヤリーちゃんの「ギョーザダンス」などなど、これまた栃木尽くしの内容でお送りしました。

職員一同で全力で挑んだ栃木尽くしのナイトバーは大盛況で、「ラーメンが美味しかった!」「大好きな餃子をたくさん食べられて幸せ!」「久々にお酒飲んだ!」「今日ほんとに来てよかった!」などなど、利用者さんからも嬉しい反響をたくさん頂きました。

コロナ自粛の中で暗いニュースばかりだった昨今、せめて施設の中では明るく楽しいことがしたい!ということで、利用者さんにとっても良い発散になったナイトバーだったんじゃないかと思います。
また、こんなナイトバーをやりたいですね!楽しい企画を考えたいです。

IMG_6618.JPG

(S・U)
 本日、10月から開講してきた「エデュケアカレッジ 2019」の最終回の第6回の講座が行
われました。今回の参加者は、14名でした。参加者の皆さんお越し頂いて大変ありがとうご
ざいました。今回のテーマは、「介護保険と障害者総合支援法」です。今回、私たちが最も
伝えたいこととして、介護者が家族、地域、社会の支えを受けて一人で抱え込まない介護をし
てほしいとの願いを込めて「支え合い みんなでつくる ハッピーストーリー」というテーマを考
えました。

 始めは、落語 「てんしき」 から始まりました。落語の内容は、物事をきちんと知っていないと
損をしてしまうというもので、介護についても制度の利用方法についてきちんと知ったうえで賢い
利用をしましょうという意味合いも含まれています。
DSC02556.JPG
 次の、障害者総合支援法では、藹藹会で提供している入所支援、デイサービス、ショートステ
イ、グループホーム、放課後等デイサービスの紹介がありました。その後、ある男性の入所利用
者が、施設での生活や職員の支えで、生活力が向上し、意欲的になったことで、目標を持ち、
自立していく成長過程を追った大変貴重なお話を聞くことが出来ました。
DSC02564.JPG
 その後の、介護保険では、「とある老人の幸せ物語」を基にして、参加者が介護サービスの
コーディネーターになってもらって、グループワークを行ってもらい、物語に登場する主人公と家
族の意向を叶えるためには、どのような介護支援を行えばよいかを話し合ってもらいました。
参加者には、意欲的に意見を出して頂き、介護に関する関心の高さを感じました。
DSC02583.JPG
 それから、本日のメインイベントとして、藹藹会が毎週月曜日16:30からレディオベリーで
放送しているラジオ番組「グローイングアップ福祉」の公開収録が本会場で行われました。
この番組では、以前から福祉に関する標語や川柳を紹介しているのですが、今回は、本日の
講座の参加者に予め川柳の作品を募集していて、その作品をここで発表しました。これらの
作品から、病気や老いと向き合いながらも、前向きに明るく生きていこうとする参加者の皆さ
んの繊細な心の動きが読まれていて、改めて介護というものについて考えさせられました。
DSCF1360.JPG
 最後に、表彰式で、全6回の「エデュケアカレッジ 2019」講座全てに参加された方々
の表彰を行いました。毎回講座に参加して頂き、本当にありがとうございました。
DSCF1371.JPG
 このエデュケアカレッジで得たことを、参加者は家族の介護が必要となった時に、職員は
利用者の方々の介護支援に是非とも活かしていきましょう。(T.N)




みんなニッコリ♪

本日は施設に素敵な笑いがたくさん産まれました(^^)/

2020-02-5.JPG

2020-2-5.JPG
鈴々舎馬るこさんがいらっしゃいました(^^)/



利用者の皆様がたくさん笑い、終始笑顔で過ごされていました♪
2020-02-005.JPG
みんなで、ハイチーズ(#^.^#)

本日はありがとうございました。

M.H

昨年10月からはじまった「エデュケアカレッジ2019」。
年が変わって2020年の1月16日、第4回目のエデュケアカレッジを行いました。
今回のテーマは「移乗と移動」です。

この日の為に準備してきた第4班のグループは、これまでのエデュケアカレッジでの反省点を活かして、様々な趣向を凝らしました。
来て下さった方に楽しくお話を聞いて頂けるよう、試行錯誤を繰り返しながら直前まで調整と修正を行いました。

写真 2020-01-16 10 07 39.jpg

「はじめに」のお話では、紙芝居を使ってお話を行いました。
世界の人口曲線と、移動手段の変遷、人口の増加と移動の歴史には密接な関係があるというお話をしました。
一方で、人の一生における身体機能の変化と移動手段の変化を比較し、
今回のテーマ「移乗と移動」における支援の意義に触れていきます。

今回の講座のメインテーマ、最も伝えたいことは「動くことで変わる」でした。
場所を変えると見えるものが変わり、見えるものが変わると気持ちが変わる。
気持ちが変わると健康になり、動くことが生活をより魅力的にさせていく。
その為の支援が、移乗・移動の支援です。

写真 2020-01-16 10 20 21.jpg

「移乗について」のお話では、移乗と移動の違いについてのお話をしました。
移乗とは「身体」の動きであり、移動は「心」の動きです。
支援者の、移乗時における転倒・骨折のリスクの説明や、
リスク回避のための腰痛予防についてのお話も行いました。

腰痛体操・ヨガ.png 一部介助.png

マッスルスーツ.png マッスルスーツ2.png

車椅子体験.png

体験コーナーの前には、準備運動として、腰痛予防に効果的なヨガ・ストレッチを行いました。
一部介助によるトランスファー体験の後、マッスルスーツを装着する体験というものも用意しました。
腰痛予防として、施設ではマッスルスーツを業務の中で使用しています。
車椅子体験は屋外で行い、砂浜用車椅子を使用して砂場や砂利道を走るという施設ならではの体験も用意しました。
和やかな雰囲気の中、参加者の皆さんも楽しんで体験をしてくださりました。

体験を終えた後は、「移動の話」として、職員が心臓病の母を北海道旅行に連れて行ったエピソードをご紹介しました。旅行によって心が動き、それが生きる活力につながっていくというお話しでした。
「まとめ」のお話の中では、新たな移動のあり方となるであろう、いま話題になっている分身ロボットの紹介もしています。
重度の障害をもっていても、ロボットを使って、身体を移動させないまま就労や外出が出来るという未来が、現実のものとなってきています。
それは心の移動であり、生きることの喜びをみつけるための動きであると言えます。

今回のエデュケアカレッジでは、計16名もの方が来て下さりました。
みなさんにお話を楽しんで頂くことができ、準備した我々職員も一安心です。

次回、第5回は2月20日(木)に行われます。
テーマは「介護予防と高齢者がかかりやすい病気」です。
皆様のご参加、お待ちいたしております!

参加希望の方はご連絡下さい。
藹藹会事務局 エデュケアカレッジ 電話028-652-7288
パンフレット https://aiaikai.or.jp/form-job.html
今日は、利用者さんが毎年楽しみにされている「新年会」を行いました(#^.^#)
藹藹会のそれは、どこにでもあるようなものではありません。
職員がアイデアを出し合い、その内容は直前までシークレット!では、始まります♪

P1030438.JPG

まずは、ネズミ男たちの登場です(^_-)-☆
うれしそうでもあり、ちょっぴり恥ずかしそうでもあり。
利用者さんたちからは、拍手と笑いが起きました☆さて、これから何が起きるかというと...

P1030446.JPG

"ボーリング大会"!なんと、ネズミ男はピンだったのです。
ボールが当たったネズミは、とても上手に倒れていますね!(^^)!
紅組と白組に分かれて、対決です。

P1030458.JPG

見事にストライクを出された方もいらっしゃいました(^^)/
職員が笑うと利用者さんが笑い、またその逆もしかり!
"笑う門には福きたる" 大変おめでたい子年の新年会となりました。
                      Y・K

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  …