自分の人生を豊かに一つひとつの出会いを大切に
  • ショートステイ利用状況
  • あいあいニュース
  • 入所支援&短期入所
  • 空室案内
  • サービス紹介
  • 施設ご利用の手順
  • 生活介護
  • 地域生活支援

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

空室案内

今日は、「スヌーズレン」という日中活動をしました!

この施設には、スヌーズレン・ルームという部屋があります。
先日このスヌーズレン・ルームを清掃して、リニューアルさせていました!

というわけで、久々のスヌーズレン。
それは、利用者さんが落ち着ける、癒しの一時です。

IMG_0365.JPG

ブラックライトを点灯させると、壁に彩られた星空がきらめきだし、幻想的な風景に!
三人が川の字になって眠れるくらいの大きなウォーターベッドで、利用者さんを横にさせます。

DSC04840.JPG

デジカメのナイトモードで撮影すると、こんなに鮮やか!
利用者さんの服も、ブラックライトで照らされると変わった色になります。

DSC04844.JPG

壁に写る星を眺めながら、「星を捕まえたよ!」と手を伸ばす利用者さん。
隣の利用者さんも、壁に手を伸ばして星をすくっていました。
プカプカした寝心地のウォーターベッドも気持ちがいいようで、
「ずっとこうしていたい...」という声も聞こえてきました。

スヌーズレンは利用者さんも大変楽しまれたみたいで、
「またやりたい!」「今度行こうね!」と大好評でした。

DSC04853.JPG

また今度、スヌーズレンしましょうね!
(S・U)

折り紙でフラワーブーケ☆

今日は、以前やっていたフラワーブーケ作りの、
アレンジバージョンをやってみたいと思います!

DSC04785.JPG

折り紙の花を貼り合わせてできる、折り紙のフラワーブーケです!
簡単な折り紙でも、ブーケに挿す花は多種多様。
皆さん、どんなフラワーブーケができるでしょうか?

DSC04791.JPG

工作が大好きな利用者さん。
今日は、好きに折り紙で遊べるということで、ウキウキ気分のようです。

DSC04803.JPG DSC04801__.jpg

皆さん、思い思いの色の花を選んで、きらびやかなフラワーブーケが作れました!
利用者さんの好きな色や個性が表れていますね。

日常に彩りが添えられると、普段の生活も楽しくなっていきます。
何気ないそんな日常の彩りを、大切にしていきたいですね。
(S・U)

シトラスリボンプロジェクト

シトラスリボンとは、コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛の有志がつくったプロジェクトです。
たとえウイルスに感染しても、誰もが地域で笑顔の暮らしを取り戻せる社会に、そんな願いから生まれました。
「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動を広めており、リボンやロゴで表現する3つの輪は、地域と家庭と職場(もしくは学校)を表しています。

シトラスリボン.JPG

そして、今回はプロジェクトメンバーの社会福祉法人 明成会の方たちが作成したシトラスリボンをたくさん頂きました。
ありがとうございます。
利用者の方と一緒にハートフルナーサリー、クオーレの子供たちにこの思いがこもったシトラスリボンをプレゼントしに行ってきました。
始めに、このプロジェクトのことを子供たちに説明し、みんなが心から暮らしやすいまちにしていこうねと、一人一人にわたしてきました。
とても喜んでくれ、笑顔でありがとうとたくさんの言葉を頂きました。

ナーサリー (1).JPGナーサリー (2).JPG
                                                    k・k
コロナ禍の日本。毎年恒例のほたるの集いは中止を余儀なくされ、
利用者さんの旅行・外出も今年は自粛のムードになっていました。

そんな中で、利用者さんに対して何かできないことはないかと、
今年は色々な日中活動を計画してきました。
11月に入ると、コロナウィルスの感染拡大、いわゆる「第二波」が予想されます。
コロナウィルスの本格的な感染拡大が始まる前に、
職員のみんなで力を合わせて、今年最後の「お祭り」をやりましょう!

ということではじまりました、2020ハートフィールド秋祭り!

DSC04403.JPG

天気は快晴!最高の秋祭り日和!
利用者さんも外に出て、これから始まるイベントにそわそわしています。

DSC04438.JPG DSC04441.JPG

DSC04442.JPG DSCF9580__.jpg

「祭り」の扇子を持って、笑顔の利用者さん。
普段施設にいる利用者さんは、外に出てお祭りができるというだけでも良い刺激になります。
天気が心配でしたが、無事に晴れて本当に良かったです。

施設長が秋祭り開催の挨拶をすると、やがて坂の下の方から、
威勢のいい掛け声が聞こえてきます。
なんでしょう?利用者さんが声のする方へ顔を向けると、そこには...


DSC04409.JPG

神輿だー!!
坂道の下の方から、神輿が到着しました!

利用者さんも職員も一緒になって、「わっしょい!わっしょい!」の掛け声で盛り上がります。


DSC04426.JPG DSC04431.JPG

バケツに貼った水でお清めをして、疫病退散五穀豊穣の願いを込めます。
秋祭りの成功を祈って、職員の皆さんで身体を張りました!

そしてそして!今回の秋祭りには、今日のこのイベントでしか実現できなかった、
スペシャルな催しが計画されていました!
ハートフィールドの秋祭り会場に、特別ゲストをお呼びしています!


DSC04450.JPG

マグロだーー!!
東北地方宮城県沖から、37kgのメバチマグロが到着しました!

DSC04480.JPG DSC04501.JPG

DSCF9592.JPG DSCF9593.JPG

前職でマグロ解体の経験がある、ハートフィールドの調理員さんによる、
マグロ解体ショーがはじまりました!
利用者さんの目の前で、巨大なマグロが捌かれていきます!

利用者さんもまさかのマグロ登場に驚き、目の前で解体される姿に大興奮です!
マグロはこの後、利用者さんの夕食のお献立になりますよ!

DSC04574.JPG

マグロ解体ショーが華やかに催された後、ステージの方では、
職員対抗!尻相撲大会が華やかにはじまりました!
ノリノリのBGMに併せて、職員による尻相撲の頂上決戦が行われます。

DSC04597.JPG DSC04599.JPG

「尻相撲大会では、コスプレ自由!
 皆さん、思い思いの衣装を着て、秋祭りを楽しんでいってください!
 面白いコスプレをした職員には、特別賞が贈られるかも・・・!?」

と職員の皆さんには事前にアナウンスをしていたのですが、尻相撲大会男子の部は、
尻にオプションを着けたケンタウロスのコスプレ
という、実行委員も予想していなかったまさかのコスプレによる職員が優勝しました。

お神輿の登場、マグロ解体ショー、職員対抗尻相撲大会・・・
と、畳みかけるイベントで大いに盛り上がった秋祭り。
秋祭りの締めくくりは、山村理事長にお願いいたしました!

DSC04613.JPG DSC04625.JPG

山村理事長による、巨大な筆による一筆・書道パフォーマンス!!
今回の秋祭りを総括して、コロナ禍に立ち向かう、
職員・利用者一人一人の気持ちを込めた「想」の一文字、
そして、こんな時こそ笑顔を絶やさずに持っていたいという気持ちを込めて、
「笑門来福(笑う門には福来る)」の字を隷書体で書いて頂きました!

DSC04624.JPG

利用者さんが見守る中、立ったままで見事に一筆頂いた山村理事長、本当にありがとうございました!
今回頂いた書は、後程施設に展示していきます。

始まりから終わりまで、盛りだくさんで幕を閉じた秋祭り。
お昼ご飯はもちろん、屋台による職員お手製の焼きそばです!

DSC04522.JPG

DSC04629.JPG IMG_5718.JPG

焼きそばにクレープ、そしてこの季節ならではの芋煮という、
職員が腕によりをかけて作った屋台料理が目白押し!
この後、お夕飯には、解体したマグロを使用した、
マグロの鉄火丼を出す予定です。

この日の為に、職員は一致団結して、全力で準備に取り掛かっていました。
利用者さんにも楽しんでもらえて、大盛況のまま秋祭りを終わらせることができました!
今年はほたるの集いもなく、特別な一年になりましたが、
その分、今日は例年と違う、スペシャルな催しができたと思います!

これから、コロナの大きな流行が予想されます。
皆さん、お身体にお気をつけて!
来年はまた違う、スペシャルな催しができたらなあと思います。
(S・U)
みなさんこんにちは!11月に入りましたね!

11月の活動は、秋の花と秋の味覚にテーマを置いています。
今日はみんなで、フラワーブーケ作りをしました!

1106flower (7).JPG

用意した造花を挿していき、自分好みのフラワーアレンジメントに挑戦!
利用者さんそれぞれの個性が活きます。

1106flower (9).JPG

この日の活動の為に準備してくれた職員さんは、お花が大好きで、
フラワーブーケに似合う花の選定や入れ物のデティールなど、
細かなところまで気を配ったデザインを仕立ててくれました。



1106flower (20).JPG

利用者さんのみんなで、好きな花を選んで作ったフラワーブーケたち!
とっても素敵な作品が集まり、通りがかった他の職員さんや利用者さんも
出来上がったブーケをみて、「わあ、綺麗にできたねえ!」と笑顔で声かけてくれました。
真ん中にいるのは、この日の準備をしてくださった職員さんがつくった、
「ピーナッツ坊や」!
とっても愛らしい姿で、藹藹会のキャラクターの仲間入りを目指してます。

明日は大きなイベントを開催するかもしれません。
お楽しみに!
(S・U)

皆さんこんにちは(^^♪
今日は前半のパントマイムショー・後半のハロウィンナイトバーといった二部構成のハロウィンパーティーを行いました♪

DSC04148.JPG

まずはパントマイムショー!
特別ゲストのtalatta latta(たらったらった)のお二人にお越しいただき、
ジャグリングや手品といった楽しいショーが行われました!

DSC04147.JPG

DSC04188.JPG

とても楽しいショーとなり、利用者の皆様も拍手喝采!!
とても喜ばれていました♪


後半は、ハロウィンナイトバーを行いました。
料理は10月10日が、卵の日ということで、卵料理を中心にしたメニューを用意しました。

DSC04226.JPG

メインディッシュは職員お手製のトマトソースのピザ。
最後には、デザートでケーキと盛りだくさんで、利用者さんもとても美味しく食べていました。
中には久しぶりにピザを食べた利用者さんもいて、会話が盛り上がっていました。


DSC04235.JPG

ナイトバーの最中には、職員が仮装して利用者さんのもとに現れるサプライズも!
ハロウィンにちなんだイベントなので、
職員も利用者も一緒になってハロウィンの夜を楽しみました。

DSC04238.JPG

今日は朝から晩まで、盛りだくさんのハロウィンパーティーでした。
来年のハロウィンも、お楽しみに!

(S・H)

ハロウィンカフェ♪

10月も残りわずか、季節は秋から冬へ移りかわろうとしています。
ここ数日の冷え込みで、男体山のてっぺんが薄っすらと白くなりました。


今日はハロウィンカフェの日。
カボチャ・チャ・チャ......。
メニュはかぼちゃのパイとパンプキンスープ。みんなでいただきまーす!!

IMG_7954.JPG
甘いかぼちゃのあんを包んだパイと生クリームたっぷりのかぼちゃのスープ。
甘ーい!濃ーい!


IMG_7966.JPG
スープにつけて食べても美味しいよ!って。
みんな笑顔になるね(^-^)

IMG_7975.JPG
野菜嫌いの『S君』も完食でしたよ(笑)


次回のカフェをお楽しみに(^^♪


                                М.Y

今日の朝は、栃木銀行様より頂いた
車いすの贈呈式が行われました。

2020kurumaisu (1).JPG 2020kurumaisu (2).JPG

今回の車いす贈呈式は、「小さな親切」運動の一環として行われたものです。

「小さな親切」運動は、「人に思いやりと親切の心をもって接し、困っている人には誰もができる範囲で親切にしよう」というコンセプトで行われている社団法人です。日本全国に支部があり、ボランティア活動や車いすの贈呈など、様々な社会奉仕活動を行っています。

栃木銀行・常務取締役の橋本佳明様より、ハートフィールドの方へ車椅子を頂く事ができました。

2020kurumaisu (3).JPG

栃木銀行三の沢支店長の須藤享様から、社会福祉法人藹藹会の山村理事長への、車椅子の贈呈。
晴天の下、粛々と贈呈式が執り行われます。

2020kurumaisu (4).JPG

施設の利用者さんからのコメントを頂きます。
寄贈された車椅子は、施設の中で大切に利用させていただきます。


栃木銀行様、この度はこの様な機会を頂けて、誠にありがとうございました。
(S・U)
前へ …  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  …